施工実績

窓ガラスが割れてしまった時に気をつける事5選。

窓ガラスのヒビ

こんにちは!
今回は、窓ガラスが割れてしまった時に気をつける事5選を、
ご紹介します!

1、素足で歩き回らない!

ガラスが割れた現場に入る際には、できる限り素足はやめましょう。
どこまで破片が広がっているかも把握できませんし、ガラスの破片が足に刺さる、ないしは切れてからでは遅いので、底が厚い靴を履いて作業することをオススメします。
スリッパを履いていても、生地や素材によってはガラスの破片が刺さることがあります!!きちんとした靴を履いて掃除を行うよう事で安全が確保できます。

後、床に膝や肘をつけて作業する場合は、
作業中は長袖・長ズボンを着用するなどの露出が少ない服装で行うとより安心ですよ!!

2、割れたガラスの破片を放置しない!

ガラスが割れた状態でそのまま放置しておくことは危険です!!
割れたらすぐに可能な限り後片付けをしておきましょう。

ホウキで大きな破片、セロハンテープやガムテープなどで小さな破片を拾うと比較的に安全に拾えます。

3、窓枠などについているガラスを取らない!

窓ガラスや窓枠のガラスが割れた場合は、
窓枠や縁に残っているガラスの破片は、そのままにしておきましょう。

ガラス片が残っているとどうしても後片付けをしたくなると思いますが・・・
怪我をするリスクが高まります(・_・;

また無理矢理残っているガラスを取った際に、
ガラスが飛散し、周りの人に怪我をさせてしまうおそれがあります。
窓の枠や縁に残った破片には出来るだけ触れないようにしておきましょう。

窓ガラスのヒビ

4、お子さんやペットがいる場合には、他の部屋に移す!

ガラスが割れたら、前もって作業する人以外はガラスが割れた現場へ入れないようにしましょう!!
特に小さな子どもやペットですと、ほんの小さな破片でも怪我につながってしまいます。

別の場所で遊ばせるなど、破片が飛び散った部屋にはしばらく近づけないようにすることが大切です。

窓ガラスが割れたときの応急処置

5、無理をしない!

もしも割れたガラスの破片の飛び散りが酷い場合や、
回収できない、怪我をしてしまった場合は自分だけでの応急処置はやめましょう!

他の人にお願いするか、業者に依頼または業者のスタッフが到着するまで、
無理をせずに対処してもらいましょう。

沖縄の窓ガラス修理・交換工事は「すぐガラス」へ!
沖縄県内本島全域、住宅・マンション・店舗・事業所・学校問わず、
できる限りスピード対応でお伺いいたします!

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。
平日9:00~17:00
Tel:098-996-1910
Mail:http://suguglass.jp/contact/

関連記事

  1. 窓ガラスのヒビ 窓ガラスにヒビが入ってしまった時の応急処置!
  1. 窓ガラス取替交換工事
  2. 窓ガラス取替交換工事
  3. 窓ガラス取替交換工事
  4. 窓ガラス取替交換工事
  5. 窓ガラスのヒビ
  6. 窓ガラスのヒビ
  7. 窓ガラス取替交換工事
  8. 窓ガラス取替交換工事
  9. 沖縄の梅雨明け
  10. 窓ガラス取替交換工事
PAGE TOP